ホーチミンの風俗店・夜遊び事情とは?|色白美人の多いベトナムのほぼ全ての種類の夜遊びを紹介

ベトナムは、フランス統治時代の面影が残る首都ハノイやホーチミン、世界遺産ハロン湾とホイアン、ビーチリゾートのダナンなど人気の観光地が数多くあります。

また、ベトナムの総人口(約9,500万人)の57%は34歳未満です。

日本などの先進国と比べて、若者が多い国です。

ベトナム人の多くは、男女ともにスタイルが良いです。

野菜や香辛料を使った料理がよく食べ、逆にこってりした油ものなどはあまり食べないので、健康的でスタイルの良い人が多いとされています。

さらに、ベトナム人は総じて二重の人が多いです。

これは、ベトナムの歴史とも関係があると言われています。

過去にフランスの植民地だったベトナムは、元を辿ればフランスの血が入っている人も多くいます。

このようなことからベトナム人はアジアの中でも、西洋とアジアがミックスされたオリエンタルな雰囲気があります。

ベトナムの女性は、日本人好みの色白美人が多く、街を歩くと胸元の開いたセクシーな服を着ている女の子が目立ちます。

ホーチミンのブイビエン通りでは、そのようなセクシーな装いの女の子がマッサージの客引きをしているので、ついムラムラしてしまいます。

アジアの夜遊びは、タイや韓国、香港、マカオなどが中心と思っている方も多いと思いますが、実はベトナムも負けていません。

そこで今回は、ベトナムの風俗店・夜遊び事情を紹介します。

メジャーな夜遊びスポットや有名な風俗店は一通り網羅していますので、ベトナムへの旅行や出張を控えてる方にとって参考になればと思います。

ベトナムの風俗店・夜遊びの長所とは?

ベトナムの風俗店の最大の長所は、同じアジアの国なので容姿が似ていることです。

その上、日本の風俗店にはいないような美女が多いことも大きなメリットです。

その背景には、先ほども少し解説しましたが、ベトナム人は欧米人との混血(ハーフ)が多いからです。

また、一般的にはベトナム人の女性は、素朴で優しく親切で人情に厚い性格とされています。

日本や韓国の女性のように計算高い所がなく、男性に尽くすタイプが多いです。

そのためベトナムの女の子とのセックスは濃厚でハマる日本人が続出しています。

ベトナムで売春行為は違法

ベトナムの風俗店・夜遊びを紹介する前に、忘れて欲しくないのは、ベトナムで売春行為は違法であることです。

つまり、セックス(本番)を含めた性的サービスは認めらていないということです。

ましてや、未成年からそのようなサービスを受けることは絶対にあってはなりません。

ベトナムで夜遊びすることは一定のリスクがあることを理解してください。

特にベトナムが初めての方は、事前にインターネットなどで入念な下調べをして最新情報をチェックしましょう。

ベトナムの風俗店・夜遊びはお持ち帰りが基本

ベトナムの風俗店は、日本のような箱型のお店が少なく、ガールズバーや日式カラオケ(KTV)でお酒を飲んだ後にお持ち帰りするのが基本の遊び方です。

日本人街として有名なレタントン通りのガールバーはお持ち帰りの制度が少ないので、セックスしたい方は、外国人観光客向けの飲み屋街のブイビエン通りのガールズバーに行けばお持ち帰りできるお店が増えます。

どうしても自分が宿泊している部屋でセックスするのは嫌で、お店でセックスしたい場合は、置屋に行くのがおすすめです。

しかし、ベトナムの置屋は年々減少しているので、置屋以外の遊びの方が満足度は高いと思います。

本番にこだわらなければベトナムのマッサージは格別です。

若いベトナム人美女が全身をマッサージして疲れを取ってくれ、最後に手コキで抜いてくれます。

さらにYouTubeなどでも話題になりましたが、ベトナムの理髪店も一度は行くべきです。

胸元の開いたセクシたーミニスカワンピの女の子が髭剃り、全身マッサージ、耳掻き、シャンプーなどのサービスをしてくれます。

風俗店ではないので、いわゆる抜きはないですが、ムラムラして堪りません。

他にも色々とベトナムには、風俗店・夜遊びがあるので順番に紹介します。

下記は、ベトナムの風俗店の主な特色です。

  • KTVやガールズバーでお持ち帰りするのが基本
  • 置屋は規制や再開発などで減少傾向にある
  • 本番はないがマッサージがおすすめ(手コキでフィニッシュ)
  • 風俗店ではないがベトナムの理髪店がエロい

ベトナムの風俗店・夜遊びの種類

ベトナムの風俗店・夜遊びの種類を紹介します。

ベトナムの風俗店・夜遊びは、どれも日本人旅行者でも遊びやすい所ばかりです。

順番に解説しますので、気に入った遊びがあればぜひチャレンジしてみてください。

下記は、ベトナムの風俗店・夜遊び一覧です。

  • 置屋
  • 日式カラオケ(KTV)
  • ガールズバー
  • マッサージ
  • 理髪店
  • ビアオム(バービア)

置屋

ベトナムの置屋は、雑居ビルの中で複数の女の子が待機しており、気に入れば指名して上の階の部屋に移動します。

生フェラ→挿入のシンプルな遊びです。

お尻やおっぱりを舐めたり、触ったりするのはOKですが、女の子によっては手マンやクンニ、ディープキスを嫌がる子もいます。

Hoa Tulip(ホアチューリップ)やHoa Bay(ホアベイ)、Queen Bee Spa(クィーンビースパ)の3つが有名で、お店に訪れると常時20人弱の女の子が待機しています。

ベトナム人は美人が多いので、待機している女の子が多いと目移りして逆に大変ということもあります。

かつてはホーチミンの色々な場所に置屋がありましたが、最近は規制や再開発の影響で減少していますので、置屋にチャレンジしてみたい人は早くベトナムに行くことをおすすめします。

MEMO

【置屋の料金】

基本料金(セックス込み)

  • 6,000〜7,000円

国の規制や再開発で年々減少しているため、実際に行ってみたいとお店があるかわからないことがあります。

【おすすめする人】

  • 低料金でサクッとセックスしたい人
  • 置屋の独特な雰囲気を感じたい人

【おすすめしない人】

  • 女の子とのコミュニケーションを大事にしたい人
  • じっくり時間をかけてセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

基本的に若くてかわいい女の子が多いです。

【遊びやすさ】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

誰でも簡単に遊ぶことができますが、年々お店が減少しているので置屋で遊びたい人は早めのベトナム訪問がおすすめです。

日式カラオケ(KTV)

日式カラオケ(KTV)は、日本のキャバクラに近い遊びで、女の子をお持ち帰りすることができます。

ベトナムのKTVは基本的に日本人向けのお店が多いので、ベトナム語ができなくても大丈夫です。

女の子によって流暢な日本語を話せる子もいます。

ホーチミンではゴーバンナム通り沿い日本人向けのKTVが密集しています。

日本人が多く訪れるので初心者でも安全な遊びですが、料金は日本人向けの設定になっているので割安感はそこまでありません。

MEMO

【日式カラオケ(KTV)の料金】

基本料金(飲み代)

  • 5,000〜8,000円(時間無制限・飲み放題・歌い放題)
  • 500〜800円(女の子のドリンク)

セックス(飲み代とは別途料金が発生)

  • ショート:2万円〜3万円
  • ロング:3万円〜4万円

【おすすめする人】

  • ベトナムの夜遊びに慣れてない人
  • 予算に余裕がある人

【おすすめしない人】

  • 安くセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

ベトナムの夜遊びの中でもハイレベルな女の子が集まっています。

【遊びやすさ】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

料金は少し高いですが、日本語が通じるので安心感があります。

ガールズバー

KTVより軽いノリで遊びたいならガールズバーがおすすめです。

しかし、ベトナムのガールズバーで注意しないといけないのが、お持ち帰りできるガールズバーと普通のガールズバーの2種類あることです。

セックスしたいのにお持ち帰りできない普通のガールズバーに行っては本末転倒になってしまいます。

ベトナムのガールズバーが密集しているエリアは、日本人街として有名なレタントン通りですが、実はこのエリアのガールズバーはお持ち帰りできないお店が多いです。

それではどこのガールズバーに行けばお持ち帰りができるのでしょうか?

ガールズバーでお持ち帰りするならブイビエン通り

ベトナムでガールズバーの女の子とセックスするならブイビエン通りに行くのが正解です。

ブイビエン通りはベトナム最大のバックパッカー通りとして有名ですが、夜はホーチミン最大級のナイトスポットです。

マッサージやガールズバーの激戦区なので、自然と過激なサービスが付き物になります。

お持ち帰りの料金は、KTVより少し安くショートで1万円〜2万円、ロングで2万円〜3万円です。

また、女の子のレベルもKTVと同じようにレベルが高いです。

ただ、一つ難点があるとすれば、KTVのように日本語が流暢な女の子ばかりではないので、コミュ力に自信のある人は楽しめると思います。

MEMO

【ガールズバーの料金】

基本料金(飲み代)

  • 3,000〜5,000円(時間無制限・飲み放題・歌い放題)
  • 500〜800円(女の子のドリンク)

セックス(飲み代とは別途料金が発生)

  • ショート:1万円〜2万円
  • ロング:2万円〜3万円

【おすすめする人】

  • KTVよりライトな雰囲気で飲みたい人
  • キャバクラよりガールズバーが好きな人

【おすすめしない人】

  • コミュ力に自信のない人(日本語ができない女の子もいる)

【女の子のレベル】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

KTVより少し全体のレベルは低くなりますがお店に数人は必ずかわいい子がいます。

【遊びやすさ】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

料金面ではKTVより遊びやすさがありますが日本語ができない女の子もいるのでコミュ力が必要です。

マッサージ

ベトナムではマッサージが一般的で、街中を歩くと、必ず客引きに会います。

ガールバーで紹介したブイビエン通りはマッサージでも有名なエリアです。

何十人も若い女の子が呼び込みをしているので気に入った子がいればぜひ行ってみてください。

マッサージは今まで紹介したお店のようにセックスのサービスはなく、最後は手コキでフィニッシュです。

基本はマッサージをするお店なので、服も脱がない女の子も多いです。

ただし、ベトナムの女の子は寛容なので、服の中に手を突っ込んで触って許してくれることが多いです。

また、中には、フェラや本番をOKしてくれる女の子もいますが、本当に稀なケースなので、そのような女の子に会ったらラッキーだと思ってください。

MEMO

【マッサージの料金】

基本料金(マッサージ)

  • 1,000〜2,000円

追加料金(手コキなど)

  • 1,000〜2,000円

【おすすめする人】

  • とにかく抜ければいい人
  • 安く遊びたい人

【おすすめしない人】

  • セックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

かわいい女の子もいますが、基本的に中の下レベルです。

【遊びやすさ】

★★★★★★★★★☆(9/10点)

ポピュラーな遊びなので簡単に探すことができます。

また、料金も安いので一度は行って損はないと思います。

理髪店

風俗店ではないのでセックスはないのですが、ベトナムの理髪店がYouTubeなどで話題なのはご存知でしょうか?

ベトナムの理髪店は、胸元の開いたミニスカワンピの若い女の子が髭剃りやマッサージなどのサービスをしてくれます。

お酒や本番など重労働なサービスがないので、ベトナムの中でもトップクラスにかわいい女の子が働いています。

主なサービスは、髭剃り・マッサージ・耳掻き・顔パック・シャンプーなどのですが、マッサージでは密着度が高くなるのでついつい勃起してしまいます。

風俗店ではないので抜きはないですが十分に満足できます。

また、連絡先の交換もできるので、交渉次第では後日プライベートで会うこともできます。

MEMO

【理髪店の料金】

基本料金(性的サービスはない)

  • 1,000〜2,000円

【おすすめする人】

  • マッサージや耳掻きが好きな人
  • 若くてかわいい女の子が好きな人
  • 安く遊びたい人
  • リラックスしたい人

【おすすめしない人】

  • セックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

ベトナムの中でもトップクラスにかわいい女の子が集まっています。

働いている女の子も多いので、自分の好みの子を見つけることができます。

【遊びやすさ】

★★★★★★★★★☆(9/10点)

お店も多く、料金も安いので一度はチャレンジして頂きたい遊びです。

ビアオム(バービア)

最後に日本人にはあまり馴染みのない遊びを紹介します。

ビアオム(バービア)は主に現地ベトナム人の男性に人気の遊びです。

「オム」とはベトナム語で「抱く」という意味があります。

つまりビアオムとは、ビールを飲みながら女の子とセックスすることができるバーみたいな場所です。

ベトナム人のローカルな夜遊びなのでもちろん日本語は通じません。

しかし、日本人向けの風俗店よりも過激な要求ができるのはメリットです。

チップをあげた女の子に対しては、その場で服を脱がせてセックスしくれるなどかなり無茶な要求も通ってしまいます。

日本人向けの遊びに飽きた方はビアオムに行くも悪くありません。

MEMO

【日式カラオケ(KTV)の料金】

基本料金(飲み代)

  • 1,000〜3,000円(時間無制限・飲み放題)

セックス(飲み代とは別途料金が発生)

  • チップ:2,000円〜3,000円

【おすすめする人】

  • 日本人向けの遊びに飽きた人
  • より過激な遊びを求めている人

【おすすめしない人】

  • 安全に遊びたい人

【女の子のレベル】

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10点)

ローカルの安い遊びなので、女の子のレベルはそこまで高くないですが、たまにかわいい子もいます。

【遊びやすさ】

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10点)

現地ベトナム人の遊びなので日本人は少ないです。

日本語も通じないのでハードルは高いです。

ベトナム・ホーチミンで夜遊びするために知っておきたいこと・注意点

ベトナム・ホーチミンは日本から飛行機で5〜6時間程度で地理的にも近く、街の雰囲気も似ていることから旅行していて困ることは少ないと思いますが、夜遊びに関しては少し注意が必要です。

両替は市内の両替所のレートが良い

ベトナムの風俗店はクレジットカードが使えないお店が多いので必ずベトナム通貨のドン(VTD)に両替する必要があります。

空港の両替所はレートが悪いので、最低限の金額を空港で両替して、あとは必要に応じて市内の両替所を使うのがおすすめです。

移動にはGRAB TAXIを利用する

ベトナムの風俗店は、色々な場所に点在しているので移動にはGRAB TAXI(グラブ・タクシー)を利用することがおすすめです。

GRABは東南アジアで勢力を伸ばしているタクシーの配車アプリです。

日本での徐々に広まっているUBER RIDEに似たシステムです。

事前にアプリをダウンロードして、行き先を指定すれば、特にドライバーに説明する必要がないので便利です。

また、アプリにクレカを紐付けることができるので料金で揉めることもありません。

SIMカードを準備する

ベトナムに限らず海外で夜遊びする際は、スマホで色々と調べることが多くなります。

そのためSIMカードを事前に準備することが基本です。

空港などでもSIMカードを購入することができますが1GB3,000円〜とかなり高額なので、事前にアマゾンなどでAISのSIM2Fly(ベトナム8日間4GB1,580円)を購入しておくことがおすすめです。

ホテルはゴーバンナム通りの近くにする

ベトナムの風俗店・夜遊びは、日本人街として有名なゴーバンナム通りが中心になります。

そのためホテルもゴーバンナム通りの近く予約するのがいいでしょう。

日本人が多いエリアなので、気分的にも安心することができます。

また、遊んだ後にホテルに戻る移動のことを考えたら、遊ぶ場所と宿泊するホテルは近い方が便利です。

ぼったくり(日本人価格)に注意する

昔ほど露骨なぼったくりは少なくなりましたが、今でもぼったくり(日本人価格)はあるので注意してください。

お店にもよりますが通常価格の1,000〜3,000円程度多く請求されます。

抵抗してトラブルに巻き込まれるよりは、数千円程度のぼったくりであれば黙って払った方が得策です。

ベトナムで行くべき風俗店・夜遊び3選

それでは最後にベトナムで行くべき風俗店・夜遊び3選を紹介します。

今回は置屋、KTV、ガールズバーのお店をそれぞれ一軒ずつ選出させて頂きました。

【置屋】Hoa Bay(ホアベイ)

Hoa Bay(ホアベイ)はベトナム・ホーチミンの中でも最も有名な置屋の一つです。

規制の対象になっていることから置屋が年々減少している中で、昔と変わらず頑張っている姿がただただ有難い存在です。

看板もなく、わかりづらい場所にあるので、GRABで連れて行ってもらうのが一番早いです。

KTVやガールズバーのように絶世の美女はいませんが、ベトナムの置屋の雰囲気を十分に味わえるお店です。

Hoa Bay(ホアベイ)の基本情報

店名 Hoa Bay(ホアベイ)
ジャンル 置屋
電話番号 不明
予約可否 不明
住所 27C Hoàng Diệu, Phường 10, Phú Nhuận, Thành phố Hồ Chí Minh, Vietnam
交通手段 市内中心部から車で15分程度
営業時間 年中無休
予算 6,000〜7,000円
支払い方法 現金のみ

【KTV】ザ・クラシックス(The Classics)

ザ・クラシックス(The Classics)はハノイの中で最も新しいKTVです。

場所は高級サービスアパート兼分譲マンションであるランカスタービルの2階にあります。

キャバクラやバーがメインですが、VIPルームではカラオケを楽しむことができます。

また、ランカスタービル内にあるお店とだけあって豪華な内装も素敵です。

少し高いですが、日本語対応可能なのでぜひとも遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ザ・クラシックス(The Classics)の基本情報

店名 ザ・クラシックス(The Classics)
ジャンル KTV
電話番号 093-854-0117
予約可否
住所 Lancaster Building 2F. 20, Núi Trúc, Khu tập thể Giảng Võ, Giảng Võ, Ba Dinh, Ha Noi
交通手段 市内中心部から車で5分程度
営業時間 19:00〜翌2:00(年中無休)
予算 1万円〜2万円
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

ザ・クラシックス(The Classics)は、ホーチミンで有名なサービスアパート兼分譲マンションの中にあります。

初めての方はびっくりするかもしれませんが、ベトナムでは普通なことなので、ビビらずお店に入ってください。

【ガールズバー】PINK PANTHER(ピンクパンサー)

PINK PANTHER(ピンクパンサー)はホーチミンの中でも知る人ぞ知る穴場のガールズバーです。

日本人や韓国人の駐在員向けにオープンしたお店ですが、かわいい女の子がたくさん在籍している割にはあまり知られていない存在です。

ガールズバーなのでお持ち帰りできるとは限りませんが、大学生くらいの若いベトナム人美女とゲームしながらお酒が飲めるのは楽しいものです。

奥にはVIPルームもありますが、カウンターで飲むだけだったら3,000円もあれば十分に楽しむことができます。

PINK PANTER(ピンクパンサー)の基本情報

店名 PINK PANTER(ピンクパンサー)
ジャンル ガールズバー
電話番号 +8428-7305-1068
予約可否 不明
住所 hành phố Hồ Chí Minh, Ward, Quận 1 Thái Văn Lung, 5F 8A
交通手段 市内中心部から車で5分程度
営業時間 19:00〜翌2:00(年中無休)
予算 2,000〜5,000円
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

レタントン通り(日本人街)にあるので、安心して飲めるお店です。

また、インスタグラムもやっているので、フォローしておくとお店の雰囲気がわかります。

まとめ

ここまでベトナムの風俗店・夜遊びについて解説してきました。

ベトナムの風俗店は、日本人が想像するお店以外にもKTVやガールバーなどの女の子をお持ち帰りする遊びなどもあります。

また、風俗店ではないですが、理髪店のようにベトナムでしか体験できないようなムラムラするお店もあります。

ベトナムでの夜遊びは大まかに下記の通りに分類することができます。

  • 置屋
  • 日式カラオケ(KTV)
  • ガールズバー
  • マッサージ
  • 理髪店
  • ビアオム(バービア)

是非とも本記事を参考にベトナム(ホーチミン&ハノイ)の熱い夜を楽しんでください。

【番外編】日本国内でベトナム人美女とセックスする方法

実はベトナムに行かなくても日本国内でベトナム人の女の子とセックスする方法があります。

日本で暮らす外国人の数は年々増加しており、2019年には過去最高の282万9,416人を記録しました。

今後もこの数字は伸びると予想されています。

その中でもベトナム人は、中国人、韓国人に次ぐ37万1,755人(第3位)も日本に住んでいます。

その多くは留学や就職のために来日した10代、20代の若い世代です。

つまりわざわざベトナムに行かなくても日本国内でベトナム人美女とセックスするチャンスが誰にでも十分にあります。

国籍 人数 割合
1.中国 78万6,241人 27.8%
2.韓国 45万1,543人 16.0%
3.ベトナム 37万1,755人 13.1%
4.フィリピン 27万7,409人 9.8%
5.ブラジル 20万6,886人 7.3%
日本で変態ベトナム人美女が見つかるおすすめアプリ

こらから紹介する3つのアプリは、いずれも実際に、日本国内でベトナム人のセフレをゲットできた優良アプリです。

Jメール(R18)

【おすすめポイント】

  • アクティブユーザ(実際にアプリを使っている女性)が他のアプリよりも多い
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多いことで有名
  • サクラや業者が少ないので安全
  • セックスまで行けた回数が最も多い(当サイト実績ベース)
  • 当サイトで最もおすすめしている

↓ ↓ 日本の専門学校に留学中の19才のベトナム人美女 ↓↓

ハッピーメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 会員数2,000万人以上、日本最大級の出会い系アプリ
  • アプリに登録している女の子が多いのでタイプの子と出会える可能性が高い
  • 女の子とのデートやセックスに繋がる確率が他のアプリより高い(当サイト実績ベース)
  • Jメールとハッピーメールの併用が最強

↓ ↓ 日本のメーカーで働くスタイル抜群の24才 ↓↓

ワクワクメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 無料ポイントが最大5,000円分貰える(無料ポイント内で出会える)
  • 他のアプリより規模が小さいためライバル(男性)が少ない
  • 女の子の集客に力を入れているため男性の数に対して女性が多い
  • 今は穴場的な出会い系アプリだが今後はライバルが増える可能性があるので今がチャンス

↓ ↓ M大学で政治学を専攻している20才のエリート ↓↓