台湾の風俗店・夜遊び事情を解説|台北ギャルと濃厚セックスできるお店を紹介

日本の各都市から3時間程度で行ける台湾は女性を中心に人気の旅先です。

しかし、実際に台湾を訪れている日本人を男女別に見ると、女性が約91万人であることに対して、男性は女性を大きく上回る約105万人です。

この数字の中には、旅行者だけではなく出張者も含まれているので男性の訪台者が大きくなるのは当然なのですが、ここで明確にしたいことは、男性が多く集まる場所は風俗店や夜遊びが必ず活発になるということです。

台湾もご多分に漏れずナイトライフはかなり充実しています。

そこで今回は、台湾台北の風俗店・夜遊び事情を紹介します。

メジャーな夜遊びスポットや有名な風俗店は一通り網羅していますので、台湾への旅行や出張を控えてる方にとって参考になればと思います。

台湾の風俗店・夜遊びの長所とは?

台湾の風俗店の最大の長所は、同じ東アジアの国なので容姿が似ていることです。

その上、日本の風俗店にはいないような美女が多いことが台湾の夜遊びをさらに魅力的にしています。

また、台湾は親日家が多いことから日本人にとって世界の風俗店・夜遊びの中で最も安心安全に遊びやすい国だと言われています。

台湾で売春行為は違法

台湾は日本人が夜遊びする上で最も安心安全な国である一方で、忘れて欲しくないのは、台湾で売春行為そのものは違法であるということです。

つまり、セックス(本番)を含めた性的サービスは認められていません。

ましてや、未成年からそのようなサービスを受けることは絶対にあってはなりません。

台湾で夜遊びすることは一定のリスクがあることを理解してください。

特に台湾が初めての方は、事前にインターネットなどで入念な下調べをして最新情報をチェックしましょう。

台湾の風俗店・夜遊びはKTVとデリヘルが基本

台湾の風俗店は、日本で想像するような店舗型(箱型)のお店が少なく、デリヘルや日式カラオケ(KTV)の女の子を宿泊するホテルに呼んでセックスするのが基本の遊び方です。

中には、置屋やサウナ、ピンポンマンションなど箱型の風俗店もありますが、最近は規制が厳しくなり、摘発の可能性があるので、デリヘルやKTVを利用するのがおすすめです。

また、女の子のクオリティという観点からも、サウナや置屋は、若くてかわいい女の子が働いている印象が少ないです。

満足度の高い遊びをするのであれば、台湾ではデリヘルやKTVがいいでしょう。

しかし、ピンポンマンションやサウナは、日本では珍しい遊びなので、「海外感」を重視するのであれば、一度はチャレンジしてみるのも悪くはありません。

他にも色々と台湾には、風俗店・夜遊びがあるので順番に紹介します。

下記は、台湾の風俗店の主な特色です。

  • KTVやデリヘルの女の子と自分のホテルの部屋で遊ぶのが基本
  • 若くてかわいい女の子もKTVやデリヘルに多い
  • 規制が厳格化され置屋やサウナ、ピンポンマンションはリスクがある
  • 台湾の風俗店・夜遊びは決して安くない(日本と同じくらい)

台湾の風俗店・夜遊びの種類

台湾の風俗店・夜遊びの種類を紹介します。

台湾の風俗店・夜遊びは、どれも日本人旅行者でも遊びやすい所ばかりです。

順番に解説しますので、気に入った遊びがあればぜひチャレンジしてみてください。

下記は、台湾の風俗店・夜遊び一覧です。

  • 日式カラオケ(KTV)
  • デリヘル
  • ピンポンマンション
  • 置屋
  • サウナ(三温暖)

日式カラオケ(KTV)はキャバクラと似たような遊びですが、指名した女の子をお持ち帰りすることができる遊びです。

自分の目で確かめて女の子を選ぶことができるので、ハズレのない最も確実な方法だと思います。

一方で、当たり外れがあるのがデリヘルです。

しかし、日本のデリヘルとは異なり、チェンジができるのが台湾のデリヘルです。

つまり自分のタイプの女の子が現れるまでは、女の子を返すことができます。

ここからが台湾っぽい遊びになるのですが、ピンポンマンションは業者が借りたマンションの部屋に赴いて待機している女の子とセックスする遊びです。

玄関のインターホンを鳴らす様子からピンポンマンションを名付けられました。

最近は、かなり少なくなりましたが、安く遊びたいなら置屋がおすすめです。

台北市内から電車で40分程度の場所にある基隆市三坑に有名な三坑置屋があります。

また、台湾ではサウナ(三温暖)も人気の遊びです。

台湾のサウナは、新橋にあるような小さなサウナではなく、どちらかと言うと、郊外にある大きな健康ランドに近いです。

大浴場、サウナ、アカスリ、マッサージなどは日本でもお馴染みのサービスに付け加えて、追加料金でスペシャルマッサージがあります。

ただし、KTVやデリヘルのように若い女の子はほとんど働いておらず基本的に40歳以上のオバチャンばかりです。

日式カラオケ(KTV)

日式カラオケ(KTV)は、日本のキャバクラに近い遊びで、女の子をお持ち帰りすることができます。

台湾のKTVは基本的に日本人向けのお店が多いので、台湾語(中国語)ができなくても大丈夫です。

女の子によって流暢な日本語を話せる子もいます。

台北の日本人向け飲み屋街として有名な林森北路(リンセンペイルー)にKTVが密集しています。

日本人が多く訪れるので初心者でも安全な遊びですが、料金は日本人向けの設定になっているので割安感はそこまでありません。

MEMO

【日式カラオケ(KTV)の料金】

基本料金(飲み代)

  • 5,000〜8,000円(時間無制限・飲み放題・歌い放題)
  • 500〜800円(女の子のドリンク)

セックス(飲み代とは別途料金が発生)

  • ショート:2万円〜3万円
  • ロング:3万円〜4万円

【おすすめする人】

  • 台湾の夜遊びに慣れてない人
  • 予算に余裕がある人

【おすすめしない人】

  • 安くセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

台湾の夜遊びの中でもハイレベルな女の子が集まっています。

【遊びやすさ】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

料金は少し高いですが、日本語が通じるので安心感があります。

デリヘル

台湾のデリヘルは、日本と同じく、宿泊先のホテルに女の子を派遣してもらうサービスです。

料金は女の子のグレードによって変動しますが、60分で2万円〜3万円が相場になっています。

林森北路などの繁華街を歩くと台湾にも日本と同じようにKTVや風俗店への客引き、無料案内所が存在します。

それらを通じてデリヘルを呼ぶことも可能なのですが、ぼったくりに合う可能性が非常に高いので、台湾でデリヘルで呼ぶ場合、「navi1919」というLINEを使って女の子を派遣してくれるサービスを使うのが一番簡単で安全です。

navi1919とは?

navi1919はLINEで台湾全域(台北/新北/礁溪/桃園/新竹/中壢/台中/彰化/台南/高雄)のデリヘルやピンポンマンション、KTV、マッサージを案内してくれるサービスです。

日本人スタッフが対応してくれるので、中国語ができない人でも問題なく予約を取ることができます。

また、驚かされるのが言葉遣い、やり取りがとても丁寧な点です。

LINEを通じて各遊びの詳細を確認すると、数分後には返信があり、すぐに行ける女の子の写真も同時に送られてきます。

その中から遊びたい女の子を選んだら宿泊先まで派遣してくれます。

注意して頂きたいのは、多くの場合、女の子の写真はかなり修正されておりパネマジなので、期待し過ぎるのは、実際に会ったときの落胆が大きくなるだけなのでやめましょう。

しかし、台湾のデリヘルの良い点は、日本とは異なり、何度でもチェンジできることです。

タイプの子が現れるまで根気良く我慢することが大事です。

MEMO

【デリヘルの料金】

基本料金(マッサージ+セックス込み)

  • 2万円〜3万円

日本のデリヘルよりお得で、かなり楽しめます。

ただし、パネマジがあるので、落胆せず根気良くチェンジを続けましょう。

【おすすめする人】

  • 台湾の女の子と濃厚セックスがしたい人
  • 台湾の夜遊びに慣れてない人

【おすすめしない人】

  • 安くセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

基本的にかわいい女の子が多いです。

【遊びやすさ】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

navi1919を使えば日本語の案内があるので簡単です。

ピンポンマンション

ピンポンマンションは、マンションの部屋に待機している女の子の場所まで行ってセックスする遊びです。

男性が女の子の部屋に直接訪れて、玄関のインターホンを鳴らす様子からピンポンマンションと呼ばれるようになりました。

ピンポンマンションの本場は香港と言われており、香檳大廈B座や發利大廈が有名です。

香港ではピンポンマンションのことを「香港141」とも呼ばれています。

台湾のピンポンマンションは、香港のように所在地が明らかにされていません。

そのため業者を通じて場所を案内してもらう必要があります。

デリヘルと同様に、navi1919で予約するのが安心です。

女の子のレベルによって多少の料金の違いはありますが、15,000円〜25,000円が相場になっています。

ピンポンマンションの遊び方

ピンポンマンションは、他の遊びと比べて特殊な点があるので、事前に遊び方を知っておく必要があります。

先ほども少し触れましたが、台湾のピンポンマンションは所在地が明かさせていません。

そのため業者に女の子がいる部屋まで連れて行ってもらう必要があります。

例えば、navi1919で遊ぶ場合、下記の2点を伝えることを忘れでないでください。

  1. 迎えにきて欲しい時間
  2. 迎えにきて欲しい場所(ホテル名でOK)

この2点は必ず伝えてください。

宿泊しているホテルを伝えると、ドライバーと合流しやすいです。

香港ようにピンポンマンションの場所がわからないので、ドライバーに全てを任せるしか行く方法がありません。

台北の土地勘がないので、ざっくりとした場所しか伝えられないのですが、この辺に多いようです。

このエリアはホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイやオークラプレステージ台北などの日系の高級ホテル、百貨店の新光三越などがあるセレブな雰囲気の街並みです。

本当にこの場所にピンポンマンションがあるのか不安になりますが、裏路地に入ると環境が一変して薄暗い少しディープな雰囲気になり少しドキドキします。

その一角のボロいマンションの前で車から降ろされるのですが、マンションの1階のエレベーターホールには、50代半ばの夫婦がいたり、3歳くらいの子供が遊んでたり、ちゃんと住人がいるマンションの一部屋でピンポンマンションを営業していることに少し驚かされます。

女の子が待機している部屋の前まで案内されると、ドライバーにインターホンを鳴らすように促されます。

出てきた女の子を気に入れば、ドライバーに料金を支払って中に入って女の子と二人きりにってプレイがスタートします。

もしチェンジを希望される場合は、ドライバーにその旨を伝えれば次の女の子の所まで案内してくれます。

ピンポンマンションの注意

ピンポンマンションは、チェンジが可能ですが、ドライバーに無言の圧力をかけられます。

また、女の子を目の当たりにすると好みではなくてもチェンジしづらいものです。

双方から判断を迫られる形になります。

タイプの女の子と会うまでは強い意志を持ってチェンジを伝えましょう。

MEMO

【ピンポンマンションの料金】

基本料金(セックス込み)

  • 15,000円〜25,000円

実物を見て女の子を選ぶことができます。

チェンジが可能なので、好みを女の子とセックスすることができます。

【おすすめする人】

  • 台湾の女の子と濃厚セックスがしたい人
  • 実物を見て女の子を選びたい人

【おすすめしない人】

  • 安くセックスしたい人
  • 意志が弱い人(ハッキリとチェンジを伝える必要がある)

【女の子のレベル】

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10点)

デリヘルに比べると少し劣ります。

年齢は30代が多いイメージです。

【遊びやすさ】

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10点)

所在地がわからず、ドライバーの案内に従わなければいけないので少しドキドキします。

置屋

台湾市内から北方へ電車で40分の場所に三坑(基隆市)という街があります。

三坑には置屋街があり、安くセックスすることができます。

千と千尋の神隠しのモデルとなった九份に行く途中にあるので、観光ついでに立ち寄ってみるのも悪くありません。

三坑駅を下車すると、廟口夜市と書いてある看板があるので、その方面に進むと、突き当たりに細い路地があります。

そこが置屋街の入口になります。

三坑の置屋は、台湾最安値の4,000円程度でセックスすることができます。

しかし、シャワーなどはなく、不衛生な環境なので性病などには気をつけましょう。

MEMO

【置屋の料金】

基本料金(セックス込み)

  • 4,000円〜5,000円

国の規制や再開発で年々減少しているため、実際に行ってみたいとお店があるかわからないことがあります。

【おすすめする人】

  • 低料金でサクッとセックスしたい人
  • 置屋街の独特な雰囲気を感じたい人

【おすすめしない人】

  • 女の子とのコミュニケーションを大事にしたい人
  • じっくり時間をかけてセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10点)

中にはかわいい女の子もいますが、全体的に高齢化が進んでいる印象です。

【遊びやすさ】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

誰でも簡単に遊ぶことができますが、年々お店が減少しているので近いうちに全て無くなる可能性があります。

サウナ(三温暖)

台湾のサウナ(三温暖)は、日本の健康ランドと同じように大浴場、サウナ、アカスリ、マッサージなどがあり健康維持やリラックスする場所として現地の人々にも人気です。

バスタオル、タオル、シェービングフォーム、T字カミソリ、歯ブラシ、石鹸、シャンプー、ボディソープなどのアメニティを無料で使用することができ、コーラやサイダー、オレンジジュース、お茶などのソフトドリンクも無料、Wi-Fiも無料で利用することができます。

台湾のサウナは24時間営業(年中無休)なので、一泊くらいなら節約のためにホテルではなくサウナに泊まるのもおすすめです。

このように日本以上に便利でお得な台湾のサウナですが、さらに日本のサウナにはない決定的なサービスが台湾のサウナにはあります。

それは休憩室や食堂にいると店員からスペシャルマッサージの勧誘があることです。

この誘いに乗ると個室に案内され、女の子とセックスすることができます。

追加料金は一般的に1万円程度です。

MEMO

【サウナ(三温暖)の料金】

基本料金(サウナ料金のみ)

  • 2,000〜3,000円

セックス(サウナとは別途料金が発生)

  • 1万円〜2万円

【おすすめする人】

  • サウナでリラックスした後にセックスしたい人

【おすすめしない人】

  • 若い女の子が好きな人(サウナは30代後半〜40代が多い)

【女の子のレベル】

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10点)

若くてかわいい女の子は少ないです。

30代後半〜40代が最も多いので、熟女が好きな人は楽しめます。

【遊びやすさ】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

サウナに行けば必ず勧誘されるので簡単です。

台湾台北で夜遊びするために知っておきたいこと・注意点

台湾は日本から地理的にも近く、街の雰囲気も似ていることから旅行していて困ることは少ないと思いますが、夜遊びに関しては少し注意が必要です。

両替は台湾の銀行が手数料無料でお得

台湾の風俗店はクレジットカードが使えないことが多いので、夜遊びのお支払いは現金の方が望ましいです。

空港の両替所はレートが悪いので、最低限の金額を空港で両替して、あとは必要に応じて街中で両替するのがおすすめです。

その中でも台湾で両替する場合、銀行を利用するのが一番お得です。

台湾の銀行は、手数料が無料の所が多く、「免手續費」と書いていれば手数料が無料の銀行になります。

日本円の「WE BUY(現鈔買入)」の額がより高い所がお得に両替をできる銀行です。

しかし、一点注意が必要なのが、銀行の営業時間は平日の9時〜15時半なので、土日を使って訪台する場合、ホテルや郵便局、貴金属店で両替する必要があります。

移動には悠遊卡(イージーカード)を利用する

台湾の風俗店は、色々な場所に点在しているので移動には地下鉄を利用することがおすすめです。

そこで便利なのが「悠遊卡(イージーカード)」です。

イージーカードは、日本のJR東日本の「SUICA(スイカ)」、関東私鉄の「PASMO(パスモ)」、JR西日本の「Icoca(イコカ)」のような台湾の交通系ICカードです。

駅付近の売店やコンビニなどでカードを購入し、希望の金額をチャージするだけで、台北の地下鉄やバスに乗ることができます。

嬉しいことにイージーカードを使用することで運賃が2割引になり、小銭の心配や料金の確認などの心配がなくなるのでとても便利です。

また、地下鉄の路線図アプリもダウンロードしておくと迷わなくて済みます。

SIMカードを準備する

台湾に限らず海外で夜遊びする際は、スマホで色々と調べることが多くなります。

そのためSIMカードを事前に準備することが基本です。

台湾のコンビニなどでもSIMカードを購入することができますが1GB3,000円〜とかなり高額なので、事前にアマゾンなどでAISのSIM2Fly(台湾8日間4GB1,580円)を購入しておくことがおすすめです。

ホテルは林森北路(リンセンペイルー)地区にする

台湾台北の風俗店・夜遊びの中心は、林森北路(リンセンペイルー)です。

林森北路は日本人街でもあるので、何かと安心感があります。

遊んだ後にホテルに戻る移動のことも考えたら、遊ぶ場所と宿泊するホテルは近い方が便利です。

ぼったくり(日本人価格)に注意する

昔ほど露骨なぼったくりは少なくなりましたが、今でもぼったくり(日本人価格)はあるので注意してください。

お店にもよりますが通常価格の1,000〜3,000円程度多く請求されます。

抵抗してトラブルに巻き込まれるよりは、数千円程度のぼったくりであれば黙って払った方が得策です。

台湾で行くべき風俗店・夜遊び3選

それでは最後に台湾で行くべき風俗店・夜遊び3選を紹介します。

今回は置屋、KTV、サウナのお店をそれぞれ一軒ずつ選出させて頂きました。

【置屋】三坑置屋

すでに少し紹介しまたが、三坑置屋は台湾で最も有名な遊びの一つなので、一度は訪れてみることをおすすめします。

規制の対象になっていることから置屋が年々減少している中で、三坑置屋も徐々にお店の数が減っています。

三坑置屋に行くためには、台北駅から電車で40分ほどの三抗駅を目指すのですが、乗り換えなしで行ける上に、運賃は破格の39元(約160円)で行けるのがありがたいです。

三抗駅には改札口が一つしかなく、出るとすぐに廟口夜市と書いてある看板があります。

看板に従って直進すると、突き当たりに細い路地があり、そこが三坑置屋の入口です。

一つのお店に女の子が1〜5人ほど在籍し、お店のドアが閉まっていると、部屋の中にはすでに先客がいてプレイ中を意味します。

三坑には大体50〜70くらいの置屋があり、女の子を品定めするだけでも楽しく時間を過ごすことができます。

もし、お気に入り女の子がいなければ歩いて5分くらいの所に有名な市場があるので、そこを観光した後に戻ってきて再度チェックすることと別の女の子がスタンバイしています。

三坑置屋は4,000円〜5,000円が相場ですので、日本のピンサロよりも安く価格で本番することができます。

ただし、シャワーはないので衛生面には不安があり気をつけた方がいいです。

三坑置屋の基本情報

店名 三坑置屋(店名ではなくこの三坑の置屋街の総称)
ジャンル 置屋
電話番号 不明
予約可否 不明
住所 基隆市仁愛区龍安街206号
交通手段 台北駅から電車で40分程度
営業時間 24時間営業(年中無休)
予算 4,000〜5,000円
支払い方法 現金のみ

【KTV】Candy36(キャンディ36)

台湾のKTVの中で最も有名なお店がCandy36(キャンディ36)です。

Candy36も日本人向け飲み屋街の林森北路にあります。

まだ数年前にできたばかりの比較的新しいお店なので内装がとても綺麗で清潔感があります。

お店に入ると20〜30人くらいの女の子がママの号令で整列するので、その中から好きな子を選びます。

もし、このタイミングでお気に入りの女の子がいなければ帰っても大丈夫ですが、台北市内でCandy36を超える美女を集めるお店を見たことがありません。

このお店のスカウト能力が高いのか、女の子へのバックが高いのかは不明ですが、日本の高級ラウンジにいてもおかしくない女の子がたくさん在籍しています。

お持ち帰りを希望する場合はママに一言お願いするだけです。

しかし、最近は台湾もこのようなお店の規制が厳しくなり、お店から一緒に出るのではなく、お店の外で待ち合わせ形式を採用しています。

日本人向けのお店なので料金の割安感はないですが、日本語対応可能なのでぜひとも遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

Candy36(キャンディ36)の基本情報

店名 Candy36(キャンディ36)
ジャンル KTV
電話番号 02-2531-2386
予約可否
住所 台北市中山區林森北路107巷25號
交通手段 林森北路のど真ん中
営業時間 19:30〜翌1:00(年中無休)
予算 4万円〜5万円
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

【サウナ】亞太三温暖

亞太三温暖は南京復興駅、台北小巨蛋駅から徒歩5分の好立地にあるサウナです。

12時間の滞在で基本料金2,200円です。

基本料金の中にはお風呂やサウナ、休憩室の利用などは含まれているますが、食事やマッサージ、アカスリ、スペシャルマッサージは追加料金が発生します。

亞太三温暖のスペシャルマッサージは1時間(20分オイルマッサージ+40分セックス)15,000円です。

15,000円の中に基本料金2,200円も含ませてくれるので、実質13,000円弱でスペシャルマッサージを受けることができます。

少し高いと感じる方もいるかもしれませんが、15,000円でお風呂やサウナでリフレッシュでき、セックスもできると考えたら、むしろお得な料金設定です。

亞太三温暖の基本情報

店名 亞太三温暖
ジャンル サウナ
電話番号 02-2712-9999
予約可否 不明
住所 台北市松山區南京東路三段337號15樓
交通手段 南京復興駅、台北小巨蛋駅から徒歩5分
営業時間 24時間営業(年中無休)
予算 15,000〜20,000円
支払い方法 カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

台北松山空港からタクシーで5分の場所にあるので、ホテルのチェックインや帰りのフライトの時間までサウナでゆっくりするのもおすすめです。

まとめ

ここまで台湾の風俗店・夜遊びについて解説してきました。

台湾の風俗店は、日本人が想像するお店以外にもピンポンマンションや置屋、サウナ、KTVなどバラエティに富んでいます

台湾での夜遊びは大まかに下記の通りに分類することができます。

  • 日式カラオケ(KTV)
  • デリヘル
  • ピンポンマンション
  • 置屋
  • サウナ(三温暖)

是非とも本記事を参考に台湾台北の熱い夜を楽しんでください。

【番外編】日本国内で台湾人美女とセックスする方法

実は台湾に行かなくても日本国内で台湾人の女の子とセックスする方法があります。

日本で暮らす外国人の数は年々増加しており、2019年には過去最高の282万9,416人を記録しました。

今後もこの数字は伸びると予想されています。

その中でも台湾人は64,773人も日本に住んでいます。

その多くは留学や就職のために来日した10代、20代の若い世代です。

つまりわざわざ台湾に行かなくても日本国内で台湾人美女とセックスするチャンスが誰にでも十分にあります

日本で変態台湾人美女が見つかるおすすめアプリ

こらから紹介する3つのアプリは、いずれも実際に、日本国内で台湾人のセフレをゲットできた優良アプリです。

Jメール(R18)

【おすすめポイント】

  • アクティブユーザ(実際にアプリを使っている女性)が他のアプリよりも多い
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多いことで有名
  • サクラや業者が少ないので安全
  • セックスまで行けた回数が最も多い(当サイト実績ベース)
  • 当サイトで最もおすすめしている

↓ ↓ 日本の専門学校に留学中の19才の巨乳台湾人ギャル ↓↓

ハッピーメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 会員数2,000万人以上、日本最大級の出会い系アプリ
  • アプリに登録している女の子が多いのでタイプの子と出会える可能性が高い
  • 女の子とのデートやセックスに繋がる確率が他のアプリより高い(当サイト実績ベース)
  • Jメールとハッピーメールの併用が最強

↓ ↓ 日本の商社で働くスタイル抜群の24才 ↓↓

ワクワクメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 無料ポイントが最大5,000円分貰える(無料ポイント内で出会える)
  • 他のアプリより規模が小さいためライバル(男性)が少ない
  • 女の子の集客に力を入れているため男性の数に対して女性が多い
  • 今は穴場的な出会い系アプリだが今後はライバルが増える可能性があるので今がチャンス

↓ ↓ K大学でフランス文学を専攻している20才のエリート ↓↓