フィリピンの風俗店・夜遊びを解説|マニラのほぼ全ての種類の夜遊びを紹介

フィリピンは太平洋に浮かぶ7,000を超える島々からなる国で、アジアのの雰囲気漂う大都市マニラ、ビーチリゾートのセブ島やボラカイ島などが有名です。

スペインによる植民地支配やアメリカによる統治など、複雑な歴史を歩んできたフィリピンは多種多様な文化も魅力の一つです。

また、日本国内でフィリピンパブに行ったことのある人や、実際にフィリピンで夜遊びをしたことのある人は、フィリピーナと呼ばれるフィリピンの女の子の美しさに感動したことがあると思います。

フィリピンは、世界的に見ても美人が多い国です。

事実、ミス・ユニバースやミス・インターナショナルをはじめとする世界のミスコンでフィリピン人が何度も優勝しています。

過去にスペインの植民地、アメリカの統治を経験しているフィリピンは、その歴史から混血が多く、結果として端正な顔立ちの女の子が多いとされています。

フィリピンの女性は、日本人好みの小柄で巨乳美人が多く、街を歩くと胸元の開いたセクシーな服を着ている女の子が目立ちます。

また、これは実際にフィリピンの女の子と触れてもらえればわかると思うのですが、性格が明るく甘え上手でありながら、献身的に尽くてくれます。

このようなことから最初は遊びでも実際にフィリピン人女性にハマってしまう日本人は少なくありません。

国際結婚している日本人男性の15%は、相手がフィリピン人です。

ルックスがかわいいだけではなく、性格も素直で甘え上手な点はシャイな人は多い日本人男性にとって嬉しいポイントです。

しかし、このように日本人に大人気のフィリピン人女性ですが、現地の風俗店・夜遊び事情はあまり知られていません。

そこで今回は、フィリピンの風俗店・夜遊び事情を紹介します。

メジャーな夜遊びスポットや有名な風俗店は一通り網羅していますので、フィリピンへの旅行や出張を控えてる方にとって参考になればと思います。

フィリピンの風俗店・夜遊びの長所とは?

フィリピンの風俗店の最大の長所は、同じアジアの国なので容姿が似ていることです。

その上、日本の風俗店にはいないような美女が多いことも大きなメリットです。

その背景には、先ほども少し解説しましたが、フィリピン人は欧米人との混血(ハーフ)が多いからです。

また、一般的にはフィリピン人の女性は、明るく親切で人情に厚い性格とされています。

日本や韓国の女性のように計算高い所がなく、男性に尽くすタイプが多いです。

そのためフィリピンの女の子とのセックスは濃厚でハマる日本人が続出しています。

フィリピンで売春行為は違法

フィリピンの風俗店・夜遊びを紹介する前に、忘れて欲しくないのは、フィリピンで売春行為は違法であることです。

つまり、セックス(本番)を含めた性的サービスは認めらていないということです。

ましてや、未成年からそのようなサービスを受けることは絶対にあってはなりません。

フィリピンで夜遊びすることは一定のリスクがあることを理解してください。

特にフィリピンが初めての方は、事前にインターネットなどで入念な下調べをして最新情報をチェックしましょう。

フィリピンの風俗店・夜遊びはお持ち帰りが基本

フィリピンの風俗店は、日本のような箱型のお店が少なく、ゴーゴーバーや日式カラオケ(KTV)でお酒を飲んだ後にお持ち帰りするのが基本の遊び方です。

フィリピンではマニラ・アンヘレス・セブの三都市がお店の数、女の子のレベルと人数で夜遊びの中心になっています。

首都マニラは遊べるジャンル、お店の数、女の子の人数などで断トツで、夜遊び中心の旅行であればマニラに行くことをおすすめします。

しかし、ゴーゴーバーに特化して遊びたいなら、ゴーゴーバーの聖地アンヘレスが良いでしょう。

セブもアンヘレスと同じようにゴーゴーバーが中心ですが、リゾート地なのでゆっくりバカンスも楽しみたい人におすすめです。

また、置屋もフィリピンで人気の遊びです。

しかし、フィリピンの置屋は他の国とは異なり、そのお店でプレイするのではなく、連れ出して自分の宿泊席でセックスしないといけません。

また、フィリピンの置屋は年々減少しているので、置屋以外の遊びの方が満足度は高いと思います。

他にも色々とフィリピンには、風俗店・夜遊びがあるので順番に紹介します。

下記は、フィリピンの風俗店の主な特色です。

  • KTVやゴーゴーバーでお持ち帰りするのが基本
  • 置屋は規制や再開発などで減少傾向にある
  • 色々な種類の遊びを経験したいならマニラ
  • ゴーゴーバーが目的ならアンヘレスかセブ

フィリピンの風俗店・夜遊びの種類

フィリピンの風俗店・夜遊びの種類を紹介します。

フィリピンの風俗店・夜遊びは、どれも日本人旅行者でも遊びやすい所ばかりです。

順番に解説しますので、気に入った遊びがあればぜひチャレンジしてみてください。

下記は、フィリピンの風俗店・夜遊び一覧です。

  • 置屋
  • ゴーゴーズバー
  • 日式カラオケ(KTV)
  • 出会いバー(出会いカフェ)

置屋

フィリピンの置屋は、先ほども少し解説しましたが、お店に行って女の子を選んだ後に、連れ出す形で自分の宿泊先などにセックスします。

他の東南アジアの国々のように、その場でプレイするわけではないので事前に覚えておきましょう。

マニアで置屋に行く場合には、エルミタと呼ばれる地域に多くのお店があります。

しかし、お店の外観は全くもって普通の民家なので、具体的に場所を知らないと見つけることが難しいでしょう。

行きたい方は、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

また、マカティも数多くの置屋があり人気のエリアです。

マカティのブルゴス通りは、マニラでも代表的な夜遊び街なので、ここに行けば置屋以外にも一通りの遊びができるはずです。

置屋に行きたい場合は、カジノストリートを目指してください。

エルミタと同じようにお店自体は看板などはなく、普通の民家のような見た目なので、興味はある方は当サイトのお問い合わせまでお願いします。

マカティはマニラの中では治安が良いエリアとされているので、フィリピンが初めての方でも行きやすい場所です。

かつてはマニラの色々な場所に置屋がありましたが、最近は規制や再開発の影響で減少していますので、置屋にチャレンジしてみたい人は早くフィリピンに行くことをおすすめします。

MEMO

【置屋の料金】

基本料金(セックス込み)

  • 5,000〜7,000円

国の規制や再開発で年々減少しているため、実際に行ってみたいとお店があるかわからないことがあります。

【おすすめする人】

  • 低料金でサクッとセックスしたい人
  • 置屋の独特な雰囲気を感じたい人

【おすすめしない人】

  • 女の子とのコミュニケーションを大事にしたい人
  • じっくり時間をかけてセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

基本的に若くてかわいい女の子が多いです。

【遊びやすさ】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

誰でも簡単に遊ぶことができますが、年々お店が減少しているので置屋で遊びたい人は早めのフィリピン訪問がおすすめです。

日式カラオケ(KTV)

日式カラオケ(KTV)は、日本のキャバクラに近い遊びです。

お店が閉店後に女の子との交渉次第でアフターのような形で女の子をお持ち帰りすることができます。

また、これはお店にもよりますが、「休み同伴」というシステムがあります。

このシステムは、お店に料金を支払うことで女の子を休みにできて、女の子も同意したら朝まで一緒にいることができます。

お店で飲んでいて気に入る子がいれば、休み同伴を使ってお持ち帰りするといいでしょう。

フィリピンのKTVは基本的に日本人向けのお店が多いので、タガログ語ができなくても大丈夫です。

また、女の子によって流暢な日本語を話せる子もいます。

マニラではマラテに日本人向けのKTVが密集しています。

日本人が多く訪れるので初心者でも安全な遊びですが、料金は日本人向けの設定になっているので割安感はそこまでありません。

MEMO

【日式カラオケ(KTV)の料金】

基本料金(飲み代)

  • 2,000〜3,000円(時間無制限・飲み放題・歌い放題)
  • 500〜800円(女の子のドリンク)

休み同伴(飲み代とは別途料金が発生)

  • 1万円〜3万円

女の子へのチップ

  • 1万円〜2万円

【おすすめする人】

  • フィリピンの夜遊びに慣れてない人
  • 予算に余裕がある人

【おすすめしない人】

  • 安くセックスしたい人

【女の子のレベル】

★★★★★★★★☆☆(8/10点)

フィリピンの夜遊びの中でもハイレベルな女の子が集まっています。

【遊びやすさ】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

料金は少し高いですが、日本語が通じるので安心感があります。

ゴーゴーバー

KTVより軽いノリで遊びたいならゴーゴーバーがおすすめです。

ゴーゴーバーとは日本のクラブのような雰囲気にポールダンスやショーなどが付け加わったバーです。

そこにいる女の子をお持ち帰りすることができてセックスすることができます。

フィリピンだけではなくタイなどでも人気の遊びです。

マニラでは、先ほども少し紹介したマカティ(ブルゴス通り)にゴーゴーバーが集中しています。

しかし、ゴーゴーバーに行くならマニラではなくゴーゴーバーの聖地アンヘレスに行って欲しいと思います。

アンヘレスは、フィリピンマニラ北部のパンパンガ州のかつて米軍のクラーク空軍基地が近くにあった場所です。

米軍で働くアメリカ人の夜遊びのためにできた歓楽街です。

今では世界中からエロい男がやってくるフィリピン最大規模のゴーゴーバーの天国として有名です。

マニラから2~3時間ほどで行けるので、フィリピンに慣れてきたら一度は行ってみてはいかがでしょうか。

MEMO

【ゴーゴーバーの料金】

基本料金(飲み代)

  • 500円〜2,000円

セックス(飲み代とは別途料金が発生)

  • ショート:5,000円〜1万円
  • ロング:1万円〜2万円

【おすすめする人】

  • KTVよりライトな雰囲気で飲みたい人
  • キャバクラよりクラブのようなノリノリな雰囲気が好きな人

【おすすめしない人】

  • コミュ力に自信のない人(日本語ができない女の子もいる)

【女の子のレベル】

★★★★★★★☆☆☆(7/10点)

KTVより少し全体のレベルは低くなりますがお店に数人は必ずかわいい子がいます。

【遊びやすさ】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

料金面ではKTVより遊びやすさがありますが日本語ができない女の子もいるのでコミュ力が必要です。

出会いバー(出会いカフェ)

出会いバーは、日本のジャズバー見たな大人な雰囲気の中でお酒を飲んでいると、女の子から逆ナンのような形で話かけてきます。

会話の中で連れ出しの条件を聞いて、お互いにOKであれば宿泊先に向かいます。

男性の人数より女の子の方が多いので、待っていれば必ず女の子の方から話かけてきますが、自分から話かけても問題ありません。

女の子のレベルは、決して高いわけではありませんが、落ち着いた雰囲気の中で、音楽を楽しみながら女の子と会話することができるので、英語の練習になります。

MEMO

【出会いバー(出会いカフェ)の料金】

基本料金(入場料金)

  • 1,000円〜2,000円

セックス(女の子との交渉次第)

  • 5,000円〜7,000円

【おすすめする人】

  • ゴーゴーバーの雰囲気が苦手な人
  • 落ち着いた場所が好きな人
  • 時間をかけて濃厚なセックスがしたい人

【おすすめしない人】

  • セックスにお金をかけたくない人

【女の子のレベル】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

KTVやゴーゴーバーに比べるとレベルは下がります。

【遊びやすさ】

★★★★★★☆☆☆☆(6/10点)

女の子と料金交渉を行う必要があるのである程度英語ができる方が良いです。

フィリピンで夜遊びするために知っておきたいこと・注意点

フィリピンは日本から飛行機で5〜6時間程度で地理的にも近く、街の雰囲気も似ていることから旅行していて困ることは少ないと思いますが、夜遊びに関しては少し注意が必要です。

両替は市内の両替所のレートが良い

フィリピンの風俗店はクレジットカードが使えないお店が多いので必ず現地通貨のフィリピン・ペソに両替する必要があります。

空港の両替所はレートが悪いので、最低限の金額を空港で両替して、あとは必要に応じて市内の両替所を使うのがおすすめです。

移動にはGRAB TAXIを利用する

フィリピンの風俗店は、色々な場所に点在しているので移動にはGRAB TAXI(グラブ・タクシー)を利用することがおすすめです。

GRABは東南アジアで勢力を伸ばしているタクシーの配車アプリです。

日本での徐々に広まっているUBER RIDEに似たシステムです。

事前にアプリをダウンロードして、行き先を指定すれば、特にドライバーに説明する必要がないので便利です。

また、アプリにクレカを紐付けることができるので料金で揉めることもありません。

SIMカードを準備する

フィリピンに限らず海外で夜遊びする際は、スマホで色々と調べることが多くなります。

そのためSIMカードを事前に準備することが基本です。

空港などでもSIMカードを購入することができますが1GB3,000円〜とかなり高額なので、事前にアマゾンなどでAISのSIM2Fly(フィリピン8日間4GB1,580円)を購入しておくことがおすすめです。

ホテルはマカティエリアにする

フィリピンの風俗店・夜遊びは、マニラの経済、商業の中心地であるマカティにあります。

そのためホテルもマカティのエリア内で予約するのがいいでしょう。

フィリピンは治安が不安定な場所もあるので、このような点からも治安が安定している場所に宿泊することが重要です。

また、遊んだ後にホテルに戻る移動のことを考えたら、遊ぶ場所と宿泊するホテルは近い方が便利です。

ぼったくり(日本人価格)に注意する

昔ほど露骨なぼったくりは少なくなりましたが、今でもぼったくり(日本人価格)はあるので注意してください。

お店にもよりますが通常価格の1,000〜3,000円程度多く請求されます。

抵抗してトラブルに巻き込まれるよりは、数千円程度のぼったくりであれば黙って払った方が得策です。

フィリピンで行くべき風俗店・夜遊び3選

それでは最後にフィリピンで行くべき風俗店・夜遊び3選を紹介します。

今回はKTV、ゴーゴーバー(マニラとアンヘレス)のお店をそれぞれ一軒ずつ選出させて頂きました。

【KTV】真珠の森

「真珠の森」はフィリピン・マニラの中でも最もKTVな置屋の一つです。

日本人向けの高級店になりますが、歴史も長く安心感があります。

いつ行ってもかわいい女の子がいるのでハズレがありません。

フィリピンのKTVの醍醐味は、女の子を一斉に並ばせて、その中から指名する「ショーアップ」です。

人数が多くて悩んでしまいますが、かわいさも重要ですが、ニコッて笑ってくる子が性格も良く、結果として満足度が高くなります。

真珠の森の基本情報

店名 真珠の森
ジャンル 日式カラオケ(KTV)
電話番号 不明
予約可否 不明
住所 Amorsolo Street, Makati, Maynila, Kalakhang Maynila
交通手段 市内中心部から車で10分程度
営業時間 20時〜翌2:00(年中無休)
予算 5,000〜40,000円
支払い方法 現金のみ

【ゴーゴーバー(マニラ)】Kojax / XOXO

Kojax / XOXOはマニラの中で最も人気のゴーゴーバーの一つです。

1階がKojaxで、2階がXOXOになっています。

日替わりで開けるお店を交代している不思議なゴーゴーバーです。

ブルゴス通り沿いにあるお店なので、交通の便がよく使い勝手の良いお店です。

Kojax / XOXOの基本情報

店名 Kojax / XOXO
ジャンル ゴーゴーバー
電話番号 不明
予約可否 不明
住所 1210, 5 Badajos, Makati, 1210 Kalakhang Maynila,
交通手段 市内中心部から車で5分程度
営業時間 20:00〜翌6:00(年中無休)
予算 500円〜2万円
支払い方法 現金のみ

【ゴーゴーバー(アンヘレス)】DOLL HOUSE(ドールハウス)

アンヘレスでゴーゴーバーは、Dragon Barが有名ですが、当サイトではDOLL HOUSEをおすすめしています。

Dragon Barは日本人の間で有名で女の子も多いのですが、DOLL HOUSEの方がお店の箱が大きく在籍している女の子のレベルも高いです。

1階が半地下気味になっており、そこは女の子たちが踊るダンスステージになっています。

2階は吹き抜けになっていて、女の子たちが座って待機しているので、一度のたくさんの女の子をチェックすることができます。

この醍醐味は、他のゴーゴーバーにはないので、是非とも一度訪れて欲しいです。

PINK PANTER(ピンクパンサー)の基本情報

店名 DOLL HOUSE(ドールハウス)
ジャンル ゴーゴーバー
電話番号 +63-912-821-0799
予約可否 不明
住所 109 Raymond St, Balibago, Angeles, 2009 Pampanga
交通手段 市内中心部から車で5分程度
営業時間 19:00〜翌4:00(年中無休)
予算 500円〜2万円
支払い方法 現金のみ

まとめ

ここまでフィリピンの風俗店・夜遊びについて解説してきました。

フィリピンの風俗店は、日本人が想像するお店以外にもKTVやゴーゴーバーなどの女の子をお持ち帰りする遊びなどもあります。

フィリピンでの夜遊びは大まかに下記の通りに分類することができます。

  • 置屋
  • 日式カラオケ(KTV)
  • ゴーゴーバー
  • 出会いバー

是非とも本記事を参考にフィリピンの熱い夜を楽しんでください。

【番外編】日本国内でフィリピン人美女とセックスする方法

実はフィリピンに行かなくても日本国内でフィリピン人の女の子とセックスする方法があります。

日本で暮らす外国人の数は年々増加しており、2019年には過去最高の282万9,416人を記録しました。

今後もこの数字は伸びると予想されています。

その中でもフィリピン人は、中国人、韓国人、ベトナム人に次ぐ27万7,409人(第4位)も日本に住んでいます。

その多くは留学や就職のために来日した10代、20代の若い世代です。

つまりわざわざフィリピンに行かなくても日本国内でフィリピン人美女とセックスするチャンスが誰にでも十分にあります。

国籍 人数 割合
1.中国 78万6,241人 27.8%
2.韓国 45万1,543人 16.0%
3.ベトナム 37万1,755人 13.1%
4.フィリピン 27万7,409人 9.8%
5.ブラジル 20万6,886人 7.3%
日本で変態フィリピン人美女が見つかるおすすめアプリ

こらから紹介する3つのアプリは、いずれも実際に、日本国内でフィリピン人のセフレをゲットできた優良アプリです。

Jメール(R18)

【おすすめポイント】

  • アクティブユーザ(実際にアプリを使っている女性)が他のアプリよりも多い
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多いことで有名
  • サクラや業者が少ないので安全
  • セックスまで行けた回数が最も多い(当サイト実績ベース)
  • 当サイトで最もおすすめしている

↓ ↓ 日本の専門学校に留学中の19才のフィリピン人美女 ↓↓

ハッピーメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 会員数2,000万人以上、日本最大級の出会い系アプリ
  • アプリに登録している女の子が多いのでタイプの子と出会える可能性が高い
  • 女の子とのデートやセックスに繋がる確率が他のアプリより高い(当サイト実績ベース)
  • Jメールとハッピーメールの併用が最強

↓ ↓ 日本のホテルで働くスタイル抜群の24才 ↓↓

ワクワクメール(R18)

【おすすめポイント】

  • 無料ポイントが最大5,000円分貰える(無料ポイント内で出会える)
  • 他のアプリより規模が小さいためライバル(男性)が少ない
  • 女の子の集客に力を入れているため男性の数に対して女性が多い
  • 今は穴場的な出会い系アプリだが今後はライバルが増える可能性があるので今がチャンス

↓ ↓ K大学で物理学を専攻している20才のエリート ↓↓