不倫を終わらせる別れの言葉とは?|不倫に関わる法律・慰謝料・体験談を紹介

不倫は独身同士の男女関係とは異なり、バレたら大きなトラブルに発生します。

違法性が認めらる不倫の場合、離婚や慰謝料を請求されることがあります。

友人や知人、会社の同僚からの信用を失うこともあるでしょう。

また、社内不倫の場合では、もし不倫が会社に発覚したら会社から解雇され退職に追い込まれることもあります。

このように不倫には様々なリスクがあります。

現在不倫している人の中には、不倫関係を解消したいと思っている人もいるはずです。

しかし、不倫を終わらせるためにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、不倫に関わる法律・慰謝料・体験談を踏まえながら、不倫を終わらせる別れの言葉を紹介します。

不倫を終わらせるためとても重要なことなので、ぜひ参考にしてみてください。

不倫に関する法律|不倫は犯罪なのか?

すでに少し紹介しましたが、不倫に関わる法律について詳しく解説したいと思います。

なぜなら不倫が発覚すれば、当然の事ながら大きなトラブルが発生するからです。

結論から先に申し上げると、不倫は刑法による規定はなく、万が一バレてもそれだけを持って犯罪者になることはありません。

しかし、不倫は民事責任、民法で言うところの不法行為責任が問われることになります。

不法行為とは、ある者が他人の権利ないし利益を違法に侵害する行為であり、その場合に加害者に対して被害者の損害を賠償すべき債務を負わせます。

つまり、不倫は、窃盗や傷害のように警察に逮捕され刑法で罰せられる犯罪ではありませんが、民法上は不法行為になります。

そのため違法性が認められて不倫には「慰謝料請求」や「離婚請求」の制裁があります。

違法性のある不倫の具体例

それでは違法性のある不倫とは、どのようなことでしょうか?

下記は、違法性のある不倫の具体的なシチュエーションです。

☆違法性のある不倫の具体例☆

  • 肉体関係がある(不貞行為に該当する違法な不倫)
  • 同棲している(肉体関係の証拠がなくても違法な不倫であると判断される可能性が高い)
  • ラブホテルなどに長時間2人きりだった(客観的に見て違法な不倫である不貞行為とみなされる)
  • キス、ハグ、デートなど(何度も繰り返されていてそれを示す証拠がある場合)
  • 愛情表現(肉体関係を予測させるような表現があるLINEやメールなどがある場合)

これらは全て違法性のある不倫の具体的なシチュエーションであり、実際に離婚や慰謝料を請求される可能性があります。

 

不倫の慰謝料相場

先ほども説明した通り、不倫が違法性を帯びるまでに至った場合は、慰謝料を請求されることがあります。

例えば、肉体関係を持った、同棲しているなどの不貞行為にまで至っている行為の慰謝料の金額は、以下のように相場が決まっています。

☆不倫の慰謝料相場☆

  • 不倫はしたが夫婦関係は継続:50万円〜100万円
  • 不倫が原因で別居に至った:100万円〜200万円
  • 不倫が原因で離婚に至った:200万円〜500万円

ちなみにですが、慰謝料を請求される方法には、大きく分けて「裁判外の交渉による請求」と「請求裁判による請求」の2種類あります。

裁判外の交渉とは、話し合いによって慰謝料の金額に折り合いを付ける方法です。

しかし、これで解決しなかった場合には、裁判によって慰謝料を決めることになります。

また、慰謝料を請求される以外にも、不倫は、法律上離婚事由になる違法な行為になります。

そのため、不倫が明らかな場合には、離婚請求されることがあることもあります。

このように、不倫がバレた場合には、慰謝料請求と離婚請求の2つの制裁があることを事前に理解することが重要です。

民法上の制裁以外にも、不倫がバレたら友人や知人、会社の同僚からの信用を失うこともあるでしょう。

また、もし社内不倫で行われた場合には、会社から解雇される可能性も十分に考えれます。

不倫を終わらせる別れの言葉とは?

不倫には多くのリスクことがあることを考えると、現在不倫されている人の中には、不倫を終わらせたいと考えている人もいると思います。

しかし、人に言えない不倫の恋は、誰かに相談することもできないので、別れについて悩んでいる人も多いことでしょう。

不倫の別れは、相手を傷付けてしまったり、別れ話がこじれてトラブルに発展してしまったりすることがあります。

しかし、本気で不倫を終われせようと思うのなら、相手のことよりも自分の都合を優先して別れ話を持ちかけるのが正解です。

不倫を終わらせるためには、この方法が基本です。

しかし、別れの言葉の選び方には注意してください。

絶対にやってはいけないことは、別れの原因が相手にあることを伝えることです。

これでは相手のせいで不倫を終わらせなければいけないと言っているのと同じです。

そうではなく、あくまでも自分自身に問題があり不倫を終わらせる必要があることを伝えることを意識してください。

また、急に音信不通になることも絶対に避けてください。

これまで仲良くしていたのに急に連絡がなくなることは心配や怒りの感情を持たれてしまいます。

急に不倫を切るのではなく、まずは話し合いの場を設けて穏便に別れる方法を模索すべきです。

無理に別れるのではなく少しずつ距離を取っていくのが重要です。

不倫は本当にダメなのか?

不倫は離婚や慰謝料を請求されるリスクがある一方で、不倫は本当にダメなことなのでしょうか?

不倫は、書いて字のごとし、「倫理」に反することです。

倫理とは、行動の規範としての道徳観や善悪の基準であり、倫理に反すること世間から非難の的にされてしまいます。

しかし、世の中には色々な家庭があります。

その全てが全てが順調で、悩みがない夫婦ばかりなのでしょうか?

複雑な現代において実際に悩みがない家庭の方が少ないはずです。

悩みの大きさの程度はあれど、不倫の原因になってしまう引き金は誰だって持っています。

例えば、性格の不一致、セックスレスなどは不倫に発展しやすい主な原因と言えるでしょう。

不倫を肯定したり、否定したりしたいのではありません。

事実として不倫は誰にだって起こりうる問題という認識を持たなければなりません。

しかし、もし不倫するのであれば、誰にもバレないように不倫すべきです。

自分が不倫することによって、誰かを傷付けることはあってはなりません。

その上で、次はバレない不倫を探す方法を紹介します。

不倫の出会いには出会い系サイトを利用すべき理由とは?

既婚者が不倫の出会いをバレないように探すためには出会い系サイトを利用すべきです。

一般的に出会い系サイトは「未婚者」か「既婚者」か選択できる項目があります。

出会い系サイトにこのような項目があることは、実は既婚者もカジュアルに出会い系サイトに登録していることを何よりも証明しています。

不倫サイトは危険
既婚者が不倫の出会いを探すために「不倫サイト」や「不倫アプリ」を利用している人が多いですが、実はこのようなサイトは危険が伴うので絶対に使うべきではありません。

このような不倫の出会いを全面的に宣伝している業者は、悪徳業者であることが多く、残念ながら女性のほとんどがサクラであることも事実です。

例えば「人妻とすぐヤレる」「絶対にバレない不倫」などと広告されている不倫サイトは非常に危険です。

このような理由から既婚者の不倫の出会いには、不倫サイトではなく、出会い系サイトを使うことをおすすめしています。

出会い系サイトの中には、「不倫・既婚カテゴリー」があるので、そこで不倫相手を探すのが最もバレない出会い方です。

では、実際に不倫相手を探すためには、どの出会い系サイトを使うべきなのでしょうか?

次に出会い系サイトの体験談とともに不倫の出会いにおすすめの出会い系サイトを紹介します。

既婚者が利用すべき出会い系サイトとは?

日本には小さいサイトも含めると数百の出会い系サイトがあると言われています。

利用する出会い系サイト選びに失敗すると、不倫相手を全く探すことができません。

それでは不倫相手を探すためには、どの出会い系サイトを利用すべきなのでしょうか?

安心して使えるのは最大手「ハッピーメール」

不倫の出会いをバレないように探すためには業界最大手の「ハッピーメール」を利用しましょう。

ハッピーメールは会員数が累計2500万人を突破した出会い系サイトの最大手です。

20年以上の運営歴があり知名度も高いので、悪徳サイトとは異なり、広告や迷惑メールなどが届くようなことはいです。

そのような点からもハッピーメールは安心安全な出会い系サイトと言うことができます。

ハッピーメールで不倫の出会いを探した体験談

39歳 / 男性 / 東京都

Kさん

ハッピーメールは匿名OKなので誰にもバレずに不倫相手を探すことができます。

名前を晒さなくていいのは既婚者にとっては本当にありがたいことです。

ちなみにですが、サイト内にすぐ会いたい人用の掲示板があり、それを使えば簡単に色々な女性と知り合うことができます。

登録は無料なので、自分は中身を見てから使うか決めたのですが、これなら全然アリだな〜と思って今では結構使っています。

45歳 / 男性 / 愛知県

Tさん

不倫の出会いをバレないように探すためにはハッピーメールが一番です。

不倫には少し興味あるけど、家族にはバレたくない…そんな想いに応えてくれるのがハッピーメールです。

ここで紹介した体験談以外にも、理想の形で不倫相手を探すことができたという満足度の高い口コミが目立ちました。

ハッピーメールの1日の新規会員数(新規登録者数)は2000人〜3000人にも及ぶと言われるくらい多くの人が利用されている出会い系サイトです。

体験談にもありましたが、ハッピーメールは匿名性が高いので不倫の出会いに最適とされています。

本名を名乗る必要がないので既婚者は身バレの危険性が低くなります。

また、登録に際して難しい操作も一切ないので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでも全然OKです。

男性は1200円分の無料ポイントをゲットすることができます。

掲示板は出会いを求めている人の書き込みが多数

☆ハッピーメールの掲示板にあった主な書き込み☆

  • 今夜21時から渋谷で会える人希望です♡(27歳 / 女性 / 東京都)
  • 心から癒してくれる年上の方がいいです。
    絶対に内緒を守れる人希望です。(33歳 / 女性 / 北海道)
  • 週に1-2回会える人いませんか?
    県内の人であれば車で迎えに行くこともできます。(24歳 / 女性 / 福岡県)

実際にハッピーメールを使ってみるとわかるのですが、上記のような書き込みが掲示板にはたくさんあります。

すぐに不倫の出会いを見つけたい人は掲示板を利用することで不倫相手を早く探すことができます。

年齢層も幅広く20代〜50代まで色々な女性がいるので、掲示板を見ているだけで楽しい時間を過ごすことができます。

しつこいですが、不倫の出会いをバレないように探すためにはハッピーメールを利用するのがおすすめです。

\ ハッピーメール公式サイト(R18) /

出会い系サイトを安全に使うための6つの注意点

ここまで不倫の出会いのためにはハッピーメールが最適であることを紹介しましたが、実際には色々な出会い系サイトがあり、中にはハッピーメールと同じように不倫相手を探すことができる優良サイトも存在します。

今回ハッピーメールをおすすめしている最大の理由は、あくまでも不倫相手を初めて探されている方にとって使いやすいという点に着目してハッピーメールを紹介しました。

しかし、これから紹介する6つの注意点に留意して出会い系サイトを選び、利用すればハッピーメール以外でも不倫の出会いを探すことができます。

1. 運営歴が長い出会い系サイトを選ぶ

ここまで紹介してきたハッピーメールが20年以上の運営歴があるように、サイトの運営歴は必ず利用する前にチェックしてください。

運営歴の長いサイトは、それだけで多くのファンがいることを証明しています

逆に最近できたばかりのサイトは広告や迷惑メールが多く届いたり、詐欺や個人情報の取得を目的とした悪徳サイトの可能性があります。

2. 無料サイトは利用しない

出会い系サイトの中には、あたかも課金せず(お金をかけず)に女性と出会うことができるような宣伝文句で登録を促してくるサイトがあります。

しかし、このようなサイトは悪徳業者によって運営されています。

下記は、無料サイトを利用して実際に起きたトラブルです。

☆無料サイトを利用して起きたトラブル一覧☆

  • 高額請求が届く
  • 電話番号、住所、メールアドレス、LINEなどの個人情報が流出
  • 別の悪徳サイトに誘導される

このようなトラブルに巻き込まれないためにも無料サイトは絶対に利用してはいけません。

3. 大手の出会い系サイトを選ぶ

これは先ほど紹介した無料サイトを利用しない点と通ずる部分がありますが、出会い系サイト選びに自信のない人は、大手の出会い系サイトを選ぶことで危険を回避することができます。

テレビCMや雑誌、屋外ビジョンに広告を出している出会い系サイトは大手企業が運営しているので安心に利用することができます。

4. セキュリティ体制が充実している出会い系サイトを選ぶ

出会い系サイトを利用して不倫相手を探す上で、最も邪魔な存在がサクラや業者です。

そのため、このような邪魔者を排除してくれるセキュリティ体制が充実している出会い系サイトを選びましょう。

例えば、ハッピーメールは24時間365日でサポートするセキュリティ体制が整っています。

このようなサイトを利用することで安全に出会いを見つけることができます。

5. 身分証明書の提出が義務付けられている出会い系サイトを選ぶ

あまり知られていませんが、出会い系サイトでは、運転免許証などの身分証明書を使って年齢確認することが法律で定められています。

身分証明書を提出することに不安を感じる方もいると思いますが、個人情報保護法が成立して以降、出会い系サイトを運営する会社に対して、個人情報の取り扱いを厳重にするように国から指導が行われています。

むしろ身分証明書による年齢確認がないサイトは法律を守っていない悪徳業者によって運営されています。

6. すぐにLINEや電話番号を教えない

LINEや電話番号はすぐに教えないように注意してください。

これらは個人の特定に繋がりうる情報です。

とりわけ不倫の出会いを求めてサイトを利用しているのであれば、実際に会って信用できる相手か確かめた上で連絡先を交換しましょう。

これは既婚者の出会いでは常識で絶対に守るべき鉄則です。

既婚者が出会い系サイトで成功するコツとは?

出会い系サイトの選び方がわかった所で、既婚者が出会い系サイトで成功するコツを紹介します。

出会い系サイトで不倫の出会いを探すためにはいくつかのコツがあり、これらを上手に使いこなすことができれば不倫相手を探すことができます。

しかし、そのためには出会い系サイトを多く利用して、経験値をたくさん積んで成功率を上げる努力が必要です。

この考え方は、基本的にスポーツと同じです。

トレーニングすればするほどスポーツが上手になるように、出会い系サイトも使えば使うほど成長スピードが加速して、簡単に不倫の出会いを探すことができるようになります。

そのためにはまず出会い系サイトを利用する回数を増やして下記のような成長曲線を描けるように努めましょう。

ただ、闇雲に数をこなしているだけでは成長スピードは上がりません。

正しいメソッドで出会い系サイトを利用する必要があります。

これから紹介する4つのコツを実践すれば、出会い系サイトの使い方が上手になり、継続的に不倫の出会いを探すことができるようになります。

1. 女性を惹きつける写真を選ぶ

出会い系サイトで不倫相手を探すためは、まず多くの女性に自分の存在を知ってもらう必要があります。

女性の多くは、男性が掲載している写真を見て、その人と会話してみたいかを瞬時に判断しています。

そのため、男性は女性から魅力的な人だと思われる写真をプロフィールに掲載しなければなりません。

しかし、女性を惹きつける写真とは、どのような写真なのでしょうか?

そこでここからは女性に好かれる写真の3つのポイントを紹介します。

☆女性を惹きつける写真の3つのポイント☆

  • 女性から相手にされない残念な写真を利用してないか(NG事項の確認)
  • 好印象を与える写真を使っているか
  • 好感度を上げるサブ写真を掲載しているか

まず最初に女性から相手にされない残念な写真を紹介します。

その後、絶対に掲載すべき女性に好印象を与える写真と、さらに好感度を上げるサブ写真について解説します。

1-1. 女性から相手にされない残念な写真(NG事項)

すでに解説した通り、出会い系サイトにおいて写真の第一印象はとても重要です。

これから紹介するのは、女性に避けられてしまう残念な写真です。

出会い系サイトのプロフィールとして絶対に使ってはいけないNG事項になります。

まずは、自分がそのような写真をプロフィールに掲載していないかチェックしてみましょう。

下記は女性からの印象が悪く、対象外になってしまう写真内容です。

NG事項 補足
自撮り写真 ・ナルシストや社交性の低さが出てしまう
・30歳を超えての自撮り写真はもはやイタイ人だと思われる
SNOW・Ulike・SODAなど加工写真 ・女性からの印象は最悪になる
・年代問わずイタイ人だと思われる
顔が隠れた写真 ・女々しい印象を与えてしまう
・鏡の前で顔を隠している自撮りは最悪
画質が荒い写真 ・綺麗な写真をアップしている男性が多い中で候補にもならない
・やる気の無さを与えてしまう
集合写真、複数で撮った写真 ・誰が本人なのかわからない
・本人がわからないので候補にならない
2年前以上の写真 ・年齢と照らして意外とバレる
・誠実ではないと思われる
露出が多い写真 ・下品な印象を与えてしまう
・海やプールで上裸の写真もNG

これらの事項は、女性からの印象が悪くなり避けられる原因になります。

もしプロフィールに使っていたらすぐに削除してください。

次に、女性に好印象を与える写真について解説します。

1-2. 女性に好印象を与える写真とは?

出会い系サイトの写真で重要なことは、多くの人に受け入れられ爽やかな印象を与えることです。

個性が強すぎる写真は出会い系サイトのプロフィールに向かないので注意してください。

一枚目の写真次第で、サブ写真を見てもらえたり、プロフィールを読んでもらえたり、次のステップに進んでもれるか大きく変わります。

下記は多くの人に受け入れられ爽やかな印象を与えることができる写真の7つのポイントです。

☆女性に好印象を与える7つのポイント☆

  1. とにかく笑顔
  2. 顔がハッキリわかる
  3. 自撮りしない
  4. SNOWなどで加工しない
  5. 背景にもこだわる
  6. 1人で写った写真
  7. 画質が綺麗な写真を使う

これらの条件を満たす写真をいくつか載せておくので参考にしてみてください。

背景にもこだわって明るい場所で写真を撮ることで顔色も良くなります。

晴れた日に近くの公園で撮影するのがおすすめです。

また、髭はNGではないのですが、清潔感があるように撮影前に整えましょう。

1-3. 好感度を上げるサブ写真10種類

出会い系サイトは一般的に10枚程度の写真を登録することができます。

サブ写真は最低でも5枚は掲載するようにしてください。

多くの写真を載っけることでより深く自分のことを知ってもらうことができます。

ここで注意すべきは、全部が顔写真だとナルシストな印象を与えてしまいます。

顔写真は3枚以内にして、残りは趣味や人柄がわかるような写真を選ぶようにしましょう。

何気なく載っけたキャンプや旅行の写真が出会いのキッカケになることだって十分にあります。

下記は好感度を上げるサブ写真10種類です。

☆女性の好感度が上がるサブ写真10種類☆

  1. 旅行先の美しい景色の写真
  2. 高級料理・オシャレな料理・美味しそうな料理の写真
  3. 車やバイクの写真
  4. ライブやコンサートの写真
  5. 仲間と遊んでいる写真
  6. ゴルフなどスポーツをしている時の写真
  7. ペットの写真
  8. 釣りやアウトドアなど趣味の写真
  9. 仕事をしている時の写真(スーツなど)
  10. オシャレなバーやカフェ、ホテルの写真

好感度が上がるメッセージとは?

女性に好印象を与える写真がわかった所で、次は実際に会うまでに必要なメッセージのテクニックを紹介します。

メッセージのやり取りで2人の仲を深めることは、不倫の出会いを発展されるためにとても重要なポイントになります。

相手に好感を与えるメッセージには大きく分けて2つの要素があります。

☆好感度が上がるメッセージのポイント☆

  • 女性が返信しやすいメッセージ内容なのか
  • デートに繋がるメッセージを送っているのか

1. 女性が返信しやすいメッセージ内容とは?

女性から返信をもらうためには、男性側から送るメッセージの内容が返信しやすいものであることが重要です。

特に最初に送るメッセージの内容は極めて重要で、その後も継続してやり取りできるかが決まると言っても過言ではありません。

メッセージで大切なのは下記の3つのポイントです。

  1. 最初のメッセージは必ず挨拶を入れる
  2. なぜ相手に興味を持ったかを伝える
  3. 長文にならないように注意する

これらを意識するとメッセージの返信率が格段に上昇します。

1-1. 最初のメッセージは必ず挨拶を入れる

不倫の出会いに限らず普段の生活でもしっかり挨拶することは大切なことです。

「初めまして!」「こんにちは!」などしっかり挨拶することは相手に好印象を与えます。

しかし、出会い系サイトでは挨拶できない男性が実に多いことをご存知でしょうか?

出会い系サイトのメッセージ機能を通じてやり取りするので、現実感がないのか、挨拶をし忘れる男性が多いのです。

挨拶できるだけで女性からしっかりした人だと思ってもらうことができます。

1-2. なぜ相手に興味を持ったかを伝える

挨拶と同じくらい大切なのが、なぜ相手に興味を持ったのかを伝えることです。

このことを明確に伝えることで相手に対して特別感を出すことができます。

少しわかりづらいと思うので、下記の例文を用意しました。

ぜひ参考にしてみてください。

☆相手に特別感を出す例文☆

  • 僕も旅行が趣味です!2枚目の写真はどこですか?素敵なオーシャンビューですね!
  • 野球が好きなんですね!実は僕も野球が大好きで同じカープファンです!仲良くなったら一緒に観戦したいです!

このようになぜ相手に関心を持ったのか理由を添えてあげると、相手も返信しやすくなり、二人の親密度が高くなります。

1-3. 長文にならないように注意する

二人の関係が十分に深まっている状態であれば長文を送っても問題ないのですが、まだ関係が浅いうちは、メッセージが長文になり過ぎないように注意してください。

女性はすでに多くの男性ライバルから大量のメッセージを毎日受けています。

そのため長文は読みづらいだけで、返信したいという気持ちにはならないのです。

お互いのことをよく知るまでは、3〜5行以内(150文字以内)に収めるようにしましょう。

1-4. 【例文】正しいメッセージの書き方

ここまで解説した3つのポイントに留意してメッセージを書くと、下記のような文章になります。

こんにちは!ケンタです。
◯◯さんと同じで僕もサッカーが大好きです。
週末は友人とフットサルして楽しんでることが多いです。
他にもカメラや旅行など共通の趣味があったのでお話してみたいなと思いました。
星空の写真とても素敵です!
よろしくお願いします。

2. デートに繋がるメッセージとは?

メッセージのやり取りが何度か続いたら、次はデートに繋がるような内容を送ってみましょう。

いい感じになった女性をデートに誘うには、下記の4つのポイントに注意してください。

☆デートに繋がるメッセージのポイント☆

  1. 返信があったら2通目で御礼を伝える
  2. 相手を褒めるようなメッセージを送る
  3. 最初のうちは質問でメッセージを終わらせる
  4. 仲良くなっても丁寧語で会話する

1-1. 返信があったら2通目で御礼を伝える

相手から返信があったら2通目で必ず感謝の気持ちを伝えましょう。

「返信ありがとうございます!」

この一言があるかないかで相手が受ける印象は大きく変わります。

先ほどすでに説明しましたが、女性は毎日ように色々な男性からメッセージが送られてくるので、このような気遣いができるかによって返信率が大きく変わります。

ここで御礼を伝えることができるだけで、改めて相手からしっかりした人だなと思われるようになります。

1-2. 相手を褒めるようなメッセージを送る

人は褒められるとお世辞でも嬉しいものです。

相手を適度に褒めて気持ちよくさせてあげることもデートに繋がる大切なポイントです。

相手の長所を常に探るように意識すれば、褒めポイントはいくらでも出てきます。

しかし、とりあえず何でも褒めればいいということではありません。

例えば、下記のような自然な会話の流れで相手を褒めるようにしてみてください。

ケンタくん

マイコさん、返信ありがとうございます!

今日は金曜日ですね!1週間とても疲れました…

明日はお休みですか?

ケンタさん、1週間お疲れ様です!

実は看護師をやっているので休みが不定期なんです…

でも、明日はお休みです♡

マイコさん

ケンタくん

マイコさん看護師なんですね!

すごーい!めっちゃ素敵なお仕事ですね!

明日のお休みはどんなご予定ですか?

1-3. 最初のうちは質問でメッセージを終わらせる

上記のやり取りの例文にもあるように、最初のうちは質問でメッセージを終わらせるようにしましょう。

完全に仲良くなるまでは、男性側から積極的に会話を盛り上げるようにしてください。

質問で終わるメッセージを送ることで、相手はその質問に答えるだけで返信することができます。

メッセージのキャッチボールがないとそこで関係が終わってしまうので、相手が返信しやすい雰囲気にしてあげることが重要です。

ただし、1度のメッセージで複数の質問を送るのは相手からすると重たいので、1度のメッセージにつき質問は1つまでと心がけてください。

1-4. 仲良くなっても丁寧語で会話する

出会い系サイトで不倫の出会いを探すためには「誠実さ」を伝えることも大切な要素です。

そのためにはある程度仲良くなっても丁寧語で会話をし続けてください。

相手が年下であっても丁寧語で話すことで真面目な印象を与えることができます。

丁寧語をやめるタイミングは、相手が丁寧語をストップした時か、相手から丁寧語をやめるように提案された時です。

言葉遣いに関する注意点

よくある失敗パターンとして、少し仲良くなっただけで急に丁寧語をやめてタメ口で会話する人がいます。

いきなりタメ口になったり、急に呼び捨てにしたりすることは、たとえ相手が年下であっても礼儀に欠く行為です。

本気で不倫の出会いを探しているのであれば紳士な言動に努めてください。

既婚者が自然な流れで不倫関係になる方法

デートに行けるほど仲良くなったら、次は不倫関係になれるように行動を移しましょう。

既婚者が出会い系サイトで出会った女性と自然な流れで不倫関係になれる方法を紹介します。

不倫の出会いを成功させるために実際のデートでは、下記の3点について注意するようにしてください。

☆既婚者が自然な流れで不倫関係になる3つのポイント☆

  1. 下心はベッドに入るまでは絶対に出さない
  2. 相手が何を求めているのかを考える
  3. 女性に不倫関係になってもいい言い訳を与えてあげる

1-1. 下心はベッドに入るまでは絶対に出さない

不倫相手とエッチしたいと考えていたとしても、その気持ちは実際にベッドに入るまで絶対に出してはいけません。

女性の多くは男性のそのようなガツガツした下心に幻滅してしまいます。

実際にエッチできるタイミングまでは常に紳士的な振る舞いを心がけてください。

1-2. 相手が何を求めているのかを考える

出会い系サイトで出会った女性と不倫関係に発展させるためには、相手が何を求めているのかをしっかり理解することが重要です。

パパ活希望なのか、セフレが欲しいのか、不倫相手を求めているのか、それとも普通に彼氏を探しているのか、出会い系サイトを利用する女性の目的は十人十色です。

相手の女性が何を求めているのかを理解することで、男性側の立ち振る舞い方もそれに応じて変わるはずです。

1-3. 女性に不倫関係になってもいい言い訳を与えてあげる

既婚者が出会い系サイトで出会った相手と肉体関係を伴う関係に発展するのは意外と難しいです。

それは女性の立場からしてみれば既婚者とエッチすることは倫理的にダメなことだとわかっているからです。

既婚者が出会った相手とエッチするためには、不倫関係になってもいいと思えるほどの言い訳を与えてあげることです。

そのためには先ほども解説した相手が何を求めているのかを理解することが極めて重要です。

業者・サクラの見分け方

この記事で紹介しているハッピーメールなど大手の出会い系サイトは、業者やサクラを排除するために「24時間365日サポート体制」「身分証明書の提出義務」などを行っているので業者やサクラ、マルチ、宗教勧誘などの悪質なユーザーが少ないです。

しかし、それでも全てを排除することは難しく、業者やサクラが一部存在することも事実です。

そこで役に立つのが業者やサクラの見分け方です。

下記は出会い系サイトにいる業者やサクラの主な特色です。

☆業者・サクラの主な特色☆

  • ログインしてすぐに足跡がつく
    サクラ、マルチ、宗教勧誘などが多い
  • 「2万円+ホテル代」などの書き込み
    風俗嬢などの業者、援助交際などが多い
  • 女性からのアプローチ
    風俗嬢、援助交際、サクラ、マルチ、宗教勧誘などが多い
  • プロフィールの顔写真が美人過ぎる
    風俗嬢、援助交際、サクラ、マルチ、宗教勧誘などが多い
  • 他のアプリに誘導してくる
    詐欺、マルチなどが多い

業者やサクラは、上記のような手口で常に近寄ってきます。

このような業者に絡んでしまうと時間もお金も無駄にしてしまうので無視するようにしましょう。

【まとめ】既婚者向きの出会い系サイト

ここまで不倫に関わる法律や慰謝料の問題、体験談などを踏まえながら、不倫を終わらせる別れの言葉を紹介しました。

既婚者の出会いは方法を間違えると身バレやトラブルに巻き込まれる危険があります。

そのため不倫の出会いは安全を最優先に進めるべきです。

今回、紹介したハッピーメールは不倫の出会いの実績が数多く、すでにたくさんの既婚者が利用している人気サイトです。

不倫そのものは本来あまり良くないことですが、結婚生活の中には、セックスレスなど当事者にしかわからない悩みが生じることがあります。

その解決策として不倫が一つの選択肢であるなら一歩踏み出すことで何か変わるかもしれません。

今ならハッピーメールは最大1200円分の無料ポイントをゲットすることができます。

まずは登録してどんな人がいるのか確認してみるだけでも全然OKです!

\ ハッピーメール公式サイト(R18) /

その他の既婚者の不倫の出会い

不倫の出会いには興味あるけど、まだ少し勇気が出ない方も多いと思います。

そういう方におすすめなのが、まずはパパ活から交友関係を広げて不倫の出会いを探す方法です。

パパ活と聞くとお金だけの関係と思われがちですが、実はお金を持っているかどうかはそこまで重要ではありません。

お食事などを通じて楽しい時間を提供できるかなどが意外と大事だったりします。

パパ活の出会いのツールとして特に20代の女の子に人気なのが「Jメール」という出会い系サイトです。

ハッピーメールと同じようにJメールも20年近い運営歴があり、累計会員数は600万人を超す優良サイトです。

ハッピーメールはどちらかと言うと大人向けな出会い系サイトです。

ここで言う大人向けとは、真面目な恋活・婚活、不倫の出会いなどのことです。

それに対してJメールはパパ活やセフレ探しに利用されることが多く、そのため利用している女性の年齢層もハッピーメールより若く20代が多めです。

\ Jメール公式サイト(R18) /

  • 既婚者の不倫の出会いに最適な方法は「ハッピーメール
  • パパ活から交友関係を広げて不倫の出会いを探す方法は「Jメール